イベント報告

第5回セボン・ル・ジャポンご報告

2018年6月29日(金)から7月1日(日)までの3日間、第5回« セボン・ル・ジャポン»をパリのマレ地区 Les Halles des Blancs-Manteaux(レ・アール・デ・ブラマントー 1000㎡スペース) にて開催しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

イベントには日本食に興味のある幅広い世代のフランス人一般消費者、フランス在住の日本人の計約1万3千人に来場頂きました。出展社数は昨年より増え、計81社の出展社様にご参加頂きました。

会場内は、日本ならではの食や雑貨を目当てに多くの来場者で賑わいました!今年の目玉企画である日本産地直送野菜、オーガニック食品、日本茶のブースも加わり、フランスでは手に入りづらい新鮮な日本の青果やオーガニック食品に来場者からも大変好評いただきました。
日本茶ブースでは、日本茶の試飲と販売を実施。多くの来場者が様々なお茶を実際に味わい、購入を楽しんでいました。

さらに今年も、イベント会場近辺のユニクロ・マレ店様とコラボレーションし、店舗入り口にてイベント商品の展示・試食を行いました。

ステージではフランス人に人気の高いインフルエンサーの講演や、和楽器コンサート、デモンストレーションなど様々なプログラムを実施し、イベント最終日には、昨年に引き続き日本茶コンクールを開催しました。カテゴリー6部門(ほうじ茶、玄米茶、抹茶、煎茶、有機栽培茶、その他)で17社35銘柄のお茶がエントリーし、食に通じる4名の審査員による審査が行われました。

今後もより皆様に楽しんで頂けるよう、進化したセボン・ル・ジャポンを開催予定です。
来年度もまた是非、セボン・ル・ジャポンへ足をお運びください!

 

●●